物上げ日記

あなたの問題を解決する為の5つの質問

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

REパートナーズの「物上げ日記」では、あなたが日常業務において抱える問題や悩みを募集しています。

いつも不動産業者さん向けの物上げ支援ブログ「物上げ日記」を読んでいただき、ありがとうございます。(*^^*)

これからの物上げ日記では、不動産仲介に携わっているあなたの問題を解決していこうと思います。

全ての方の問題を物上げ日記で取り上げる事はできませんが、投稿されたあなたの悩みには必ず目を通していますので、ぜひ一度、下記のフォームから投稿してみて下さい。

あなたの問題を解決する5つの質問はこちら

私どものメンバーには、豪華なパンフやカタログなど一切使わずに名刺1枚だけで物上げしてくる者も居ますし、住宅街のど真ん中にある自宅で事務所登録し、DM(手紙)だけで、物件を仕入れている者も居ます。不動産業界で20年以上の経験を持つ現役営業マンがお応えします。

投稿された悩みについて個人を特定する表示は一切しませんのでご安心ください。(^_-)-☆

あなたの問題を解決する5つの質問はこちら

PS あなたと同じような問題を抱えている人の為にもこのページに「いいね!」や「シェア」していただけると嬉しいです(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

物上げDM専用コピーライティング


これは【訪問せずに手紙で物上げの反響を獲るセールスレター】作成マニュアル

きっと私と同じように、あなたも営業で断られるのは嫌でしょう。飛込み訪問やいきなり電話営業をして拒絶されるのは、辛いですよね。でも、営業マンは毎日が見込み客や顧客に拒絶される恐怖との戦いです。

・アポを取るのが難しい

・顧客から悪条件を提示されて辛い

・常にストレスが溜まり、モチベーションが下がる

と言った悩みを抱えてます。



しかし、口下手な私は、ダイレクト・レスポンス・マーケティングの権威と呼ばれる著名人達の書籍を読みあさり、新しい営業スタイルを見つけました。それは、ほとんどの営業マンがやっていない「見込み客に必要とされる」という新しい営業スタイルです。私はその営業スタイルを物上げに転用し、今もこの手法で物上げを行っています。これからその方法を紹介しようと思います。


今すぐ物上げコピーライティングを学ぶ

コメント

  1. つかさ より:

    はじめまして奈良県在住の40代です
    大阪出身なので物上げは大阪の人気駅徒歩圏で放置空き家と土地に集中していますがうまくいきません
    営業効率を考えると奈良でしたいのは山々なのですがイマイチ踏み切れないです
    自分がやっているエリアと狙うべき情報は正しいのかと葛藤しています
    ご教授頂ければ助かります
    お忙しい所失礼致しました
    何卒宜しくお願い致します

    1. 坂口 貴長隆 より:

      つかさ様、コメントありがとうございます。「エリアと狙うべき情報は正しいのか」という悩み(迷い)は、痛いほどお気持ちが分かります。次回の物上げ日記のテーマとして取り上げさせていただきますので、ご参考になれば幸いです。

  2. としき より:

    物上げに取り組んで行こうとブログなどを拝見してる所ですが、「処分の制限に関する登記」か「所有権移転相・法人合併」かで迷っております。
    今までの私の経歴では、一般住宅の仲介が多く、任売等債権絡みを直接やって見たことがありません。
    どちらかと言うと、誰かがきれいにしたものを販売してきていたので、正直債務者の所に行くのが怖い、何を話したらよいのか分からない状態で、それなら先の長い話しになるかも分かりませんが、相続された方へのアプローチにした方が良いのかと結論が出ない状況です。
    アドバイスいただければと思います。
    よろしくお願いいたします

    1. 坂口 貴長隆 より:

      としき様、コメントありがとうございます。ご質問の「任売案件」と「相続案件」のどちらを狙うかという問題は、確かに悩みどころですね。
      次回(近日中にアップ)の物上げ日記のテーマとして取り上げさせていただきますので、ご参考になれば幸いです。

コメントを残す

Or

*

CAPTCHA