物上げ日記

物上げ日記-その44 手紙で物上げは無理でしょ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今日は、勉強熱心なあなたへ、クチベタな私でも手紙で任意売却の媒介が取れるようになりだしたセールスレターについてお話しします。

tegami

今から15年ほど前、建築・不動産のセールスを学んだ私は、営業で社内1番の結果を出せるようになったのですが、しばらくすると頭打ちして成績が思わしくなくなったんです。

私は、いわゆる「ベテラン病」にかかってしまったんですね。

そこで、改めてセールスのセミナーに参加したり、ノウハウ本も30冊以上を読みあさり、そこから得たノウハウを不動産営業でテストして、獲ろうと思えば月に1~2件の任売の媒介が獲れるようになりました。

今では、当時の私と同じように媒介が取れなくて悩んでいる人の為に、その手紙(DM)のコピーライティングをマニュアルとして商品化しています。

     物上げ用「セールスレター」作成マニュアルはこちら

任意売却の物上げに特化したコピーライティングで作成した手紙を確実に債務者に読んでもらえれば、寒い夜中に債務者宅付近で張り込んで帰りを待つことなく、家でぬくぬくとしていても債務者から電話がかかってくるの確率がかなり高くなります。(手紙を確実に読んでもらう方法は、物上げマニュアル 31のノウハウ編で解説しています)

家でぬくぬくとした状態の時に債務者から電話が問合せの電話があった時、寒さの中、かじかんだ手で電話してきた債務者への第一声は、相手を思いやる共感の言葉を発して下さい。

ビジネス、営業に△はありません。

結果は、◯か×のみ。

確実な答えはありませんが、今、やっていることがうまくいかない時は、その方法じゃダメという事です。

やり方を変えてみる(何でも少しづつ変えてテストしてみる)と結果にも変化がでるもの。

また、次回の物上げ日記でお会いしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

月1件以上の媒介を獲る為の物上げマニュアル

任意売却の物上げで媒介を獲れずに悩んでいませんか?


所有者(債務者)の気持ちを汲み取ったアプローチで、あなたオリジナルのメッセージを確実に伝えることができれば、あなたを頼りにして再出発への決断をしてくれるものです。


この任意売却【物上げ】マニュアル 31のノウハウ編は、無名の小さな不動産屋にもかかわらず商人の町と言われた競走の激しい大阪にて、たった1枚の名刺とレポート用紙だけで物上げをしている私のノウハウを凝縮し、あなたが最低でも月1件以上の媒介を獲れるようになる為の戦術マニュアルです。


毎日、売上の心配をすることなく夜ぐっすりと眠ってはいかがですか?


詳しくはこちら

コメントを残す

Or

*

CAPTCHA